実験主義社ヌースフィット

 大手以外のほとんどのメーカーが基礎研究を行わない中で、ヌースフィットは小企業でありながら、創業以来利益の多くを毛髪科学の基礎研究に費やしてきました。
  私たちを研究に駆り立ててきた原動力は、「毛髪を深く知り、確かなものをお客様に届けたい」という気もちです。

 そんな私たちの想いが届いたのか、2007年から2008年まで3期連続で、世界最大の放射光施設「?高輝度光化学研究センター(SPring-8)」の「重点産業利用課題」に採択され、行なった研究をFMCBという新しい毛髪成形理論に結びつけることができました。
私たちは、分子から毛髪や肌を考えることによって、新たなプロの技術を生み出して行くことができると考えています。その成果の一つが、アイロンだけでストレートとカールができる技術「i-カール」です。

 そしていま、私たちの研究対象は肌にまで広がっています。近日中に新たな肌研究から生まれたスキンケア「ジェンヌコスメ/jennecosme」シリーズを発売する予定です。また、今後の研究、製造の拠点となる新工場「笹目ベース」も2019年に着工予定です。

 私たちはこれからも、「自社研究、自社開発、自社製造」を深化させ、微力ながら理美容界の発展に寄与して行きたいと思っています。

NFmanagement

左:取締役 細谷 佳一、 右:代表取締役 亀ヶ森 統

   

[代表取締役 経歴] 埼玉大学工学部応用化学科卒業後、毛髪科学の第一人者である故大門一夫(『毛髪大全科』著者、日本初の地チオグリコール酸合成研究)に師事。その後、美容関連メーカーの専務取締役として200品目を超える商品の開発を行ってきた。2000年独立し、株式会社ヌースフィットを設立。

 :::::©nousfit corporation:::::