入社3年目

 私は入社してから2年余りですが、この間さまざまな研究を行ってきました。ストレートパーマ剤の改良、トリートメントシステムの開発、セミパーマネントカラーの開発、展示会の資料作りなど思い出してもすべてを挙げきれないほどです。
その中でも一番思いが深い仕事は、舟渡ワークスへの微生物研究設備の設置と微生物検査の導入を行ったことです。 出身大学の研究室で微生物研究の基礎を学び、微生物試験設備を完備し、自社で製品の微生物試験が出来るところまでを自分自身で行いました。
入社して2年という私にも、責任のある仕事を与えられ、それをやり遂げなくてはならないのがヌースフィットです。初めてのことを最初から1人で行うことに不安とプレッシャーはありましたが、責任を持って仕事をする楽しみを知り、達成した時の充実感を得ることが出来ました。今後は、その微生物設備を更に有効活用し、化粧品の防腐剤量の検討実験や化粧品原料の生分解性について研究を行っていきたいと考えています。
 また、ヌースフィットでの研究開発の原則は「お客様(サロン様)の現場発想」です。 どんなに一生懸命研究をしていても、お客様の立場に立った内容でなくては意味がないと考えています。ですから研究を行う際も、もし商品化されたら、お客様へお渡しする説明資料をどのようにつくればより分かりやすく出来るのか、と常に考えます。
 私も、素晴らしい製品と抜群にわかりやすい資料でサロン様をバックアップできたらと思っています。成功を一緒に喜べたら最高ですよね。

 

 このようにヌースフィットでは細分化されたテーマを与えられ実験を行うのではなく、さまざまなことについて研究を行います。処方開発、資料作りなど多様な仕事を行う上では、勉強し理解しなくてはならないことも格段に増え大変なこともありますが、与えられたことをただこなす仕事ではなく、何がお客様にとって喜ばれることなのか自分で考え研究し、形にしていくことに面白さを感じてもらえると思います。

biochemistry  
研究員 粉川 千絵美  
 
新しい仲間へ

 入社当初より研究から製造まで、さまざまな業務に従事してきました。そして比較的早いうちに、生産管理などの重要な仕事も任されるようにもなりました。 仕事の範囲が広く、分からないことも多く苦労もしましたが、すべてにやりがいがあり、一つひとつの課題をこなし経験を積んでいくうちに、より高度な業務を効率的にこなせるようになった気がします。
  重要な仕事に携わることで、やる気と責任感が生まれ、それがエネルギーとなり、ここまで来れたのだと思います。
  また、当社では社員教育にも力を入れており、入社すると化粧品の基礎講座や化学関連、機器類、薬事法関連さらにはマーケティングなどのさまざまな講習会に参加することになります。
  また講習を受ける側ではなく、開催する側としてサロン様向けの講習会を開き、自社製品の説明をすることもあります。自分達で開発した製品ですが、自分の言葉で説明することは大変難しく、いつも自己嫌悪に陥ります。しかし、こうした説明会の場は、自社の商品がどのように使われるのか、お客様はどんなニーズをお持ちなのかということを知る絶好の場でもあります。
  ヌースフィットでは、ただ一つの事だけをするのではなく、いろいろな業務を同時進行で行うことが求められますが、これがかえって効率よく仕事を覚えるトレーニングにもなっているのではないかと思います。
 また、当社では全員参加のミーティングも毎週行っています。ここではさまざまなテーマの議論が行われ、全員が本音で語り合い、日々の改善案を出し合い、仕事へと応用させています。
 当社の理念は「社会に望まれる人・企業・商売」ですが、これを皆で共有し、自分達のやっていることが必ず社会の役に立つのだという気持ちで全員業務に励んでいます。
  皆さんも我々のチームのメンバーとなり、さらに大きな輪を作り、一緒にすばらしい商品を生み出し、お客様に「わかる!」「驚き!」「なっとく!」の3つの満足を提供しましょう。

 
業務担当マネージャー 細谷 佳一  
 

  ::::©:nousfit corporation:::::